ナノインパクトシャンプー成分

ナノインパクトシャンプーってどうなの?成分や特徴のまとめ!

育毛剤「ナノインパクト100」のシリーズ商品としてでている「ナノインパクトシャンプー」ですが実際の所よいモノなのか?詳細を調べてみましたのでご参考にしてください。

 

ナノインパクトシャンプーの成分

まずは成分から見ていきましょう。ホソカワミクロン公式サイトによると。

水、ラウレス硫酸Na、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ココアンホジ酢酸2Na、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸K、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、トコフェロール、パンテノール、ジオウ根エキス、マンニトール、ウンシュウミカン果皮エキス、ホップ花エキス、センブリエキス、ビワ葉エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、オウゴンエキス、フユボダイジュエキス、水添レシチン、リゾレシチン、オランダガラシ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニクエキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、グリチルレチン酸、(乳酸/グリコール酸)コポリマー、BG、PPG−10メチルグルコース、ポリクオタニウム−7、ポリクオタニウム−10、ハイドロゲンジメチコン、塩化Na、クエン酸、エタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、EDTA−2Na、香料

 

アミノ酸洗浄成分も入っていますが、刺激の強いラウレス硫酸Naがメインで使われてしまっていますね。パンテノールや保湿成分など育毛系の素材も多めに配合しているようですがスカルプシャンプーを名乗るならまず洗浄成分が低刺激でなくては微妙です・・・。

 

特徴は?

ナノインパクト同様、ホソカワミクロンの得意なナノテク技術が使用されているようですね。こういった他のスカルプ商品と差別化できているポイントがあって育毛成分も使っているのに洗浄剤選びですべて台無しにしてしまっています・・・。

 

価格はシャンプー単体で3,400円 コンディショナーとのセットで6,800円(税別)です。

 

まとめ

育毛に向いているかというと疑問
高級アルコール系洗浄剤でこの価格は割高すぎますね、このお金を出せるならアミノ酸洗浄剤のみで構成されたもっといいスカルプシャンプーが買えます。技術や+αの成分よりもまず洗浄剤選びが大事でしょう。

 

 

ナノインパクトシャンプーは少し残念な結果となってしまいましたが、ホソカワミクロンのナノ技術自体は世界レベルであり、他社にない優れたものです。ナノ浸透力に特化した育毛剤「ナノインパクト100」は試す価値あり!

 

関連記事

ナノインパクト100の口コミ体験談はこちら⇒